独立社長紹介

株式会社パワフルマネージメントワーク
代表取締役
長島 俊治(ナガシマ シュンジ) 42歳

GHPに入社した理由を教えて下さい。

正直に申し上げますと就職活動している頃の自分は、「いったい何をしたいんだ!」という問いかけに「いつかは何かを起業したい」と漠然に思うだけで、何一つ具体的なビジョンはなく、胸を張って答えられませんでした。20代の内にいろいろ経験を積み「何がしたいか」がそのうちに見つかれば…と思う日々でした。そんななか偶然にGHPと出会い、ラブホテルの業態を聞き、非常に興味を抱き、この業界でがんばってやろうという気持ちで入社しました。

GHPに入社後、やりがいに感じたことを教えてください。

まずGHPには仕事を任せてもらえる環境があります。「どうすればお客様が喜んでくれるのだろう」「どうすれば満足してもらえるのだろう」「どうすれば業績があがるのだろう」と日々考え悩み失敗を繰り返しました。その結果、生み出した内容がお客様に伝わり、喜んで頂いたときの感動は格別です。また喜びだけではなく必ず業績としての結果もついてきます。自分で考えたことが形となりお客様に喜んで頂き、業績として跳ね返ってくるこの仕事に私は非常にやりがいを感じています。

独立支援プロジェクトで独立され、良かったと思っていることを教えてください。

独立して自分の未熟さ、経営の奥深さを痛感し、経営の面白さも感じています。1つ1つの決断が会社を左右すると思うと、決断の重みや難しさに直面し、独立したからこそ味わえる仕事の醍醐味を感じられて良かったと思います。また、GHP時代に培ったマネジメントスキルや問題解決力などの「財産」を活かす場面も多く、財務や労務面でサポートしてくれる本部の専門スタッフの存在も心強く、改めてGHPに感謝しています。

今後のビジョンを教えて下さい。

1つ目は経営の勉強です。社長としては新人であり、自分の能力は会社に影響し、自分の成長は会社の成長にも繋がると思い、経営能力の向上を計ります。2つ目は初心を忘れず「日本一顧客満足度の高いホテル」「日本一社員・スタッフの満足度の高いホテル」「日本一売上を上げるホテル」3つの柱を基幹としたモデル店舗を作りあげたいと思います。3つ目は我が社の社員から、同じ志を持つ人材を育て、次期社長を生み出していければと思います。

最後に、GHPに入社を検討している後輩に一言メッセージをお願いします。

GHPは他の会社で数年かかる業務や役割を積極的にチャレンジする機会として与えてくれる環境があり、本人の意欲次第でいくらでも成長でき、夢や目標をかなえることができる会社だと思います。夢や目標が明確な方は、より実現に向けてのフィールドがあります。夢や目標がなく漠然と会社を探している方には、きっと自分探しに繋がる「何か」が見つかると思います。我々はみなさんを「成長させる義務や責任」があります。ともに働き喜び・楽しみを共有できる日を楽しみに待っています。