先輩社員詳細
関本 賢太郎

【中途採用】
関本 賢太郎(セキモト ケンタロウ)

所属部署名:株式会社GHP 関西中央エリア
役職:スーパーバイザー
入社年:2013年
年齢:40歳

業務内容はどのようなものですか?

レジャーホテル1店舗のプロデューサーとして担当しています。業務内容は、綺麗なお部屋、心地よく過ごして頂ける空間作り、安心してご利用いただける接客、お客様の期待を超えるイベント企画までと多岐に亘ります。もちろん私一人で全てをするのではなく、お店には20名程のスタッフさんがいます。これらを実現するために各担当部署のスタッフさん達と連携を取り、チーム一丸となってお店作りをする事がプロデューサーとして一番重要な業務です。今後もお客様にお喜び頂ける様努ます。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

前職は飲食店で7年ほど勤めていました。何か物足りなく自分自身スキルアップしたいと思っていた時に当社の求人を見て面白そうだなという感覚で応募しました。人事担当者とのメールのやり取りで感動し、一次面接の部長面接でも感動し、最終社長面接で感激した事を覚えています。この会社で経営のノウハウを学びたいと思ったこと、人としてもっと成長したいと感じたこと、独立支援制度もあり自身で努力すれば独立と夢のある会社であることが決め手でした。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

どんな仕事にも真面目に取り組む事です。どんなに困難な仕事でも真面目に取り組んでさえいれば最後まで諦めずやり遂げることができます。真面目に清掃をする、真面目にスタッフさんと向き合う、備品や商品にこだわる。そうすれば、お客様、スタッフ、お取引様と人との信頼関係も築けます。仕事をする上では一人では難しい事がありますので沢山の知恵と知識をお借りし、様々なことにチャレンジします。失敗はしても後悔はしない様、心がけています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

まずは、1店舗のプロデューサーとして経験を積み重ねることです。入社から1年が経過しましたがまだまだ学ぶことが多く、分からない事だらけです。経験豊富な上司や先輩方から沢山のノウハウを吸収し複数の店舗を任せていただけるように自分自身成長すること、そして今度は後輩たちに自身の知識・経験を伝え教育できるレベルに達しているということ、5年後には独立支援制度にて独立し経営者となることを目標としています。GHPは夢を実現にできる会社です。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。就職・転職は、人生の中でも大きな決断が必要な時だと思います。仕事上でも悩んだり行き詰まったとき、アドバイスをくれる上司がいます。励ましてくれる仲間がいます。トータルプロデュースの仕事なので学ぶことが沢山有ります。エリアごとに1チームで業務に当たりますので先輩方がフォローしてくれます。何も心配せずに飛び込んで来て下さい。共に切磋琢磨し当社で一緒に働きましょう。心からお待ちしております。