先輩社員詳細
古荘 修一

【中途採用】
古荘 修一(フルソウ シュウイチ)

所属部署名:株式会社GHP 中部エリア
役職:ストアプロデューサー
入社年:2012年
年齢:34歳

業務内容はどのようなものですか?

レジャーホテルの店舗運営を任されています。運営するにあたって常に意識をしている事は、「お客様の笑顔を勝ち取る」ということです。私自身1人の力では、これを得ることはとても難しい事です。スタッフ全員がこの意識を高く持つ。この指導及び教育の徹底を実践することにより、自ずと幅広い業務に光が射してきます。店舗業務はそれぞれありますが、何より自分自身が前向きでプラス思考に物事に取り組む事と、良い職場環境を作る事。現在に満足せず、これを今以上に改善及び改革ができるよう、努力を惜しみません。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

私は高校・大学時代に飲食店でのアルバイトを経て、宝飾店勤務やパチンコ店勤務の職務経歴があります。そこでは、店の主になるまでの自身の目標を4~5年と自らのビジョンを形成しておりましたが、正直いつになるか不明でした。私自身雇われるより雇う方の業務に携わりたい思いが強くありました。GHPはその夢を早期実現に導かせてくれた会社です。一言で言うと、努力次第で早期で「一国一城の主」になれるという事に惹かれて入社を決めました。ただ、そこに至るまでにそれなりの覚悟と努力は沢山してきました。「覚悟+努力=実現+やりがい」この4点を自身でコントロールすれば、初心を忘れる事なく、職務に取り組める会社です。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

「お客様も自分自身も家族もスタッフも幸せであり続けられる組織作り」を目指します。その為には停滞なく着実に、そして確実に成長し続けられる組織・チーム作りを心がける「変化ある安定」を目指していきます。「安定」というものは、ただ何もしなければ得られるというものではないと考えます。常に貪欲に新しい事に挑戦し、また今あるものには更なる付加価値を付けていくことで、お客様の満足、チームの安定、そして自分自身と家族の幸せを実現していこうと思っています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

顧客満足度・コミュニケーション能力を極め、地域一番店を目指す為、日々精進しています。私はコミュニケーションという点では、あらゆる接客業に携わってきた経験を持っています。これから更なる経験を積み、それらを駆使したコミュニケーションが実現できれば将来のコミュニケーターでは出来ないような戦略を実現できると考えます。そんな様々な手法を極めた「一国一城の主」になる事と、誰にも負けない経営者を目指して将来は独立したいと考えています。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

最初はわからない事や不安等、沢山の悩みがあると思いますが、どの企業どの会社も一緒です。最初は笑顔と元気があれば十分です。仕事が思うようにいかない時は大きな声で挨拶してみましょう。そして接客業ですので、どんな事があっても笑顔を絶やさぬよう努めましょう。きつい仕事や辛い事等、これから沢山の試練があると思いますが、笑顔を失ったら負けです。私も言葉の最初に「常に」を意識して日々業務に望んでいますが、とてもハードルが高く、難しいです。意識を高く持つ事によって、変える事は可能です。あとは自分次第です。そして初心を忘れない事。業務に慣れ始め、自分自身にだいぶゆとりができてきた頃に、辛い事がでてきたり、気が緩みがちになったりと問題点が必ず出てきます。その際に初心を思い出して下さい。入社時に目標としていた自らの思いを忘れない事。私もたまに元気をもらったりして頑張れています。ご縁がある事を楽しみにしています。