先輩社員詳細
小林 英司

【中途採用】
小林 英司(コバヤシ エイジ)

所属部署名:株式会社GHP 関西中央エリア
役職:ストアプロデューサー
入社年:2014年
年齢:39歳

業務内容はどのようなものですか?

プロデューサーとして大阪市内レジャーホテル1店舗の管理運営を担当しています。管理においてはお客様に安心して快適に喜んで頂ける事を第一に考えています。フロントスタッフには、真心をこめて対応できるように指導しています。清掃スタッフには、快適な空間を提供するために基本的な清掃作業に加えて、客室の臭いやアメニティ類の置きかたなど細部まで清掃して頂くよう指導しています。そして安全な環境をご提供するために毎日部屋を巡回し設備に不備がないかも確認しています。またマーケットやトレンドの変化などを敏感にキャッチし、近隣には無いような値打ちのあるサービスを提供できるように日々勉強もしていますので、業務内容はかなり広域にわたります。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

私の前職は飲食業を営んでおりましたが、自分自身が成長していけるのか、このままで良いのかと自問自答の毎日でした。そんな時期に20年来の先輩に「GHPに入社しないか」と、会社の事業内容や方針をすごく真剣に熱心に紹介していただきました。私で通用するのかと不安もありましたが、レジャーホテルはあらゆるサービスがつまった業態で経営ノウハウを学びたいと感じ、自分自身がチャレンジ精神を発揮し成長したいと考え入社を希望しました。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

初心を忘れないことです。これから日々の業務でうまくいかず壁にぶつかりモチベーションがさがる事があると思います。そんな時には初心に返り、とことん考え、悩み、いざ”やる”と決めたら絶対に最後まで自分からは諦めないで、壁をのり越えると信じ努力します。また、ご指導頂いている上司や先輩方や共に働くスタッフの方を信じること、感謝の気持ちを大切にする事が、お客様へより良いサービスに繋がると考えています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

前職の飲食業と管理の面で似てる事がありますが、さまざまなサービスの詰まったレジャーホテルは経験不足ですので、最初の数年間は、経験豊富な上司や先輩方から、学び勉強しマネジメントを身につけ、周りの人に認められるようになり、任されている店舗を地域ナンバー1店に貢献したいと考えています。将来的に、他店との差別化、レジャーホテルの活性化、アミューズメントの融合、クオリティーの高いトレンドのトップでありたいと願います。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

GHPに入社し強く感じた事ですが、すごく親身になりアドバイスをして頂ける上司や先輩、そして励ましてくれる仲間が多く、本当に安心して真剣に仕事に取り組めます。また、トータルプロデュース、管理の仕事ですが平等にチャンスを与え、私はまだ1年目ですが信用して店舗を任せて頂いております。自分の実力を発揮したい方、プロデュースの夢をお持ちの方、当社はさまざまな夢を実現できる会社です。是非、一緒に働きましょう。