先輩社員詳細
仲村 祥高

【新卒採用】
仲村 祥高(ナカムラ ヨシタカ)

所属部署名:株式会社GHP 関西中央エリア
役職:部長
最終学歴:芦屋大学 産業教育学部 産業教育学科
入社年:
年齢:39歳

業務内容はどのようなものですか?

私は、主にレジャーホテル物件の管理、運営を統括している仕事に従事しています。現在、私は関西北部エリアを担当し、10店舗253室を任されております。内容は、まずはお客様の喜びを追及する為に、店舗内のブラッシュアップやクォリティーの追及、スケールメリットを活かせる商品開発やコンプライアンス、日々のスタッフ教育や売上、利益の管理を行っています。私のエリアでも年間で15億円以上のビジネススケールがあります。毎日のルーティングワークとしては、必ず店舗へ出社し、スタッフとのコミュニケーションを図りながら店舗の改善点やメンテナンス、クリンリネスなどをチェックをします。又、市場動向や競合のリサーチなど常に現場ではお客様満足を追及しながら変化への対応を柔軟にキャッチしていくこと。又、スタッフ、管理者とのコミュニケーションや教育は特に時間をかけてじっくりと行い強い組織作りを念頭に実施しています。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

丁度バブルがはじけて、日本経済がどん底から停滞している途中でしたから、世間から聞こえる経済や商売の話はどれも消極的は物が多かった時期でして、私は単身アメリカへ渡米を考えていました。そんな時、友人からの話で現在の株式会社GHPを知りました。最初に、会社案内のパンフレットを見て衝撃を覚えました。私のイメージのレジャーホテルとはとてもかけ離れたビジュアルが目に飛び込んできて、なんとも南国風のピンクの外観にハワイ調の家具や備品、無料のケーキサービスなどいたる所に何か、あたたかさやお客様を迎える姿勢とまじめさを非常に感じたことを今でも覚えています。世間ではこんな消極的で批判めいた時代にこんなにポジティブに真剣に考えている会社は他には無いと感じ、渡米することを考え直し、この会社を選んだのが理由です。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

一つは、仕事を期日までに必ず完結させること。どんな仕事にも自分独りでなく、色々な方々が携わり一つのものを完成させて行きます。自身の遅れが他の部署、お取引先様、そしてその先にあるお客様に不愉快な思いを絶対にさせてはならないと考えます。情報や物流スピードが非常に速い今日では、敏速且つ計画的に行い期日までに完結していくこと。二つ目は、クライアント様が喜んで頂ける利潤の追求です。私共では、店舗によっては物件をお預かりしプロデュースしている店舗があります。クライアント様からお預かりした大切な物件を我々の運営ノウハウやスケールメリットを活かして、あらかじめお約束した数値を必ず残して行くことが信念です。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

代表取締役社長になることです。中期的には、現在プロデュース、直営含めて80店舗ですが、これを100店舗にする。これに伴い、私のエリアにおいては、4店舗は新規物件のプロデュースやデューデリジェンスを実行していく。そして、成長と共にスタッフ教育の育成に力を入れて取り組むことが私の職務だと認識しています。又、これからのレジャーホテルの仕組みやあり方を創造し変化させていくことにより他との差別化をより鮮明に打ち出していくことを見出していくことです。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

GHPは、ただのレジャーホテルの管理会社ではありません。スタッフ一人一人が、お客様の為により良い施設作りを日々考え具現化していく会社です。その為に管理者は幅広い分野のことを学べます。店舗運営に関わる、清掃業務、経理業務、人事教育、店舗メンテナンス、販売促進、企画、設備関連、コンプライアンス、店舗オペレーション、不動産など店舗に付随するすべてのことに対して知識を習得し、すべての顧客満足の為に皆が一丸となっている企業です。ですので、とにかく人を喜ばしたい人や色んな経験をしたい人、又、自分のスキルを伸ばしたい人、固定概念にとらわれず色々なことにチャレンジしたい人はぜひお待ちしてます。きっと、ご自身の人生が楽しくなります。