先輩社員詳細
菊池 紀幸

【中途採用】
菊池 紀幸(キクチ ノリユキ)

所属部署名:株式会社パワフルマネージメントワーク
役職:課長
入社年:2007年
年齢:40歳

業務内容はどのようなものですか?

ストアプロデューサーとして、レジャーホテルの人事、仕入れ、売上管理、そしてお客様に非日常空間を提供しています。お客様の期待を裏切らないよう、清掃のチェックやメンテンナンス箇所のピックアップ等、毎日のラウンドは大切な業務です。お客様から「最高だったよ。」、「また来ます。」の声を頂けると、本当にこの仕事をしていて良かったと思います。また、商品在庫の確認、発注、スタッフさんのシフトコントロールを行って、常に適正な方向に軌道を合わせます。ホテルを管理する上で、店舗長の舵取りはとても責任があり、やりがいのある仕事です。東日本大震災の時は普段から行っている避難誘導訓練がとても役立ち、お客様全員を無事に避難させることが出来ました。冷静な判断、指示は店舗長にとって重要なことです。新規採用に関しても、会社の顔として面接に来られた方に接し、会社説明や業務内容の説明などを行います。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

以前からレジャーホテルに興味がありました。2007年8月、茨城県にホテルセブンシーズがオープンした時にすごいホテルがあるとの噂を聞き、すぐにルーム清掃(パート)の面接を受けました。そこで初めてGHPを知りました。会社の理念や方向性が明確で、やりたいことが出来る会社、将来が楽しみな会社だと感じ、正社員にと言われた時には、躊躇なくGHPに飛び込みました。入社して5年が経ちますが、毎日が充実しております。これからもGHPは店舗数が増え、さらに躍進していく会社だと確信しています。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

仕事があるからこそ、充実した日常があり、人生の方向性も見えてくるものだと思います。今与えられている仕事に全力を注ぎ、自分からやるべきことに突き進む、絶対に仕事に対し受け身にはならないというのが私の心底にあります。「仕事=プロ、プロフェッショナルという誇りを持ち、生業を最優先する。」ということが私の信念です。レジャーホテルの業務にあたって、お客様の喜び、スピード、ホスピタリティ等、現状に満足することなく、より良い姿を追求していきます。新人教育では、まず挨拶、そして相手の立場に立って考えること、お遇し、立ち居振る舞い等、人としての義を重んじています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

まだまだ日々勉強の連続です。アイディアやオペレーションなど上長から得るものは図り知れません。なぜ気付かなかったのか、こんなやり方もあるのかなど未熟さを思い知らされます。今後もいろいろなスキルを上長から盗み、自分の財産をどんどん貯め込みたいと思っています。あいつなら大丈夫だと言われる一人前の管理者になることが第一目標です。そのためにも、今すべきことは何かしっかりと方向を見極め、無理無駄のない計画を確実に実行しようと思います。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

やりたいことが出来る会社、任せてくれる会社、GHPはやる気のある人には決して裏切らない会社だと思います。悩むより、まず行動してみましょう。GHPには相談できる大勢の仲間がいます。もちろんきついこともあります。それを乗り越えて信頼が生まれ、自信につながると思います。GHPで得るものは大きいです。人事、経理、清掃、接客等、たくさんのスキルの宝庫です。これらをどれだけ自分のモノにするか、どれだけ自分を成長させられるか試して下さい。目の前のチャンスを活かしましょう。