先輩社員詳細
鶴飼 泰弘

【中途採用】
鶴飼 泰弘(ツルガイ ヤスヒロ)

所属部署名:株式会社パワフルマネージメントワーク
役職:スーパーバイザー
入社年:2010年
年齢:24歳

業務内容はどのようなものですか?

現在は宇都宮店の店舗長及び、土浦店の店舗長補佐として2店舗の売上管理・金銭管理・客室管理・人事管理等を担当しています。宇都宮店に関してましては今年オープンしたばかりの新店なのですが、まだキャリアの浅い24歳の私をオープニング店長として任命していただきました。オープンする前は自分で大丈夫なのかと不安もありましたが、先輩や上司の協力もありまして無事オープンすることができ、それと同時に自分の成長を感じる瞬間でもありました。GHPに入社して良かったと強く思いました。最近では毎日お客様の目線に立ってラウンドし、館内を細かくチェックしています。またお客様に安心で安全なお部屋をご提供する為にも、床にへこみがないか、クギがはみでていないか等のメンテナンス箇所をチェックし、自分で修繕を行うときもあります。店舗長には、あらゆる能力・情報が求められますので日々の勉強は欠かせません。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

就職活動当時、歌手の椎名林檎のファンでPVを見ていると凄い素敵なホテルのお部屋が映っており、早速気になって、池袋にあるそのホテルのお部屋に泊まりに行きました。その日は体調が悪かったのですが、フロントの方が私の風邪による鼻声を察してくれたのか、頼んでもいないのにお部屋まで風邪薬と冷えピタを持ってきてくれました。さらには翌日のモーニングの時には、メニューに無いおかゆを提案してくれました。これには私も感動致しまして、どんな会社が運営してるのか気になり調べたら、GHPでした。この経験がきっかけとなり、またサービス業への就職を考えておりましたので、GHP一本で就職しました。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

信念は「ご縁に感謝」、一緒に働くスタッフ・仲間とのコミュニケーションをよくとる事です。入社して初めて店長を任されたときは、とにかく自分一人でがむしゃらに頑張っていたのですが、途中で限界を感じました。一人の力だけでは、お客様に満足していただける店舗は作れないと。店舗に愛情を注いでくれるスタッフと力を合わせることで、お客様にお喜びいただけるホテルを提供することができます。その為にも店舗のリーダーである店舗長が、スタッフの働きがいのある空気作り・環境作りを心掛けています。自分たちの仕事ぶりをきちんと見てくれる店長には、スタッフは信頼感を抱きます。そして店長の話に耳を傾けるようになります。だから、店舗の運営がいい方向に回っていきます。スタッフの喜びがお客様の喜びに繋がる事を信じて、日々の業務に精進しています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

視野を広く保つことが今の自分の課題だと感じています。心に余裕を作り、入ってきた仕事に対して、スピーディーかつ確実にこなすことを短期目標として行動しています。10年後の目標は、一流のビジネスマンになることです。どこに行っても通用する、そんなビジネスマンになりたいと思います。その為に今は当たり前のことを当たり前にできるよう心掛け、1歩ずつ1歩ずつ階段を登って行きたいと思います。大きな夢はヨーロッパで自分の会社を持つ事です。何故ヨーロッパかというと、趣味であるサッカーの本場ヨーロッパで、毎週サッカー観戦をしたいからです。GHPではマネージメントのノウハウがたくさんあり、日々勉強になる事ばかりです。そのノウハウを吸収し、会社を起こし、サッカーも楽しみ、仕事もプライベートも楽しい生活を歩んで行きたいです。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

GHPには悩みや不安の相談にのってくれる先輩や上司がたくさんいますし、自分の長所も短所もありのまま受けて入れてくれる懐が深い方々ばかりです。そういった環境だからこそ自分を客観的に見つめ直し、マイナスのことは考えず、より高みを目指そうとする気持ちになることができます。GHPでは本当にたくさんのことが学べます。私もまだまだ半人前ですので、共に喜び、共に成長していけるような仲間と出会えることを楽しみにしています。