先輩社員詳細
寺本 潤平

【中途採用】
寺本 潤平(テラモト ジュンペイ)

所属部署名:株式会社GHP 関西南エリア
役職:スーパーバイザー
入社年:2008年
年齢:32歳

業務内容はどのようなものですか?

店舗管理が主な業務です。オーナー様からお預かりした施設や金銭を管理し、人を育て客室をブラッシュアップして、より多くのお客様にご来店いただき投資効率の高い事業を作る事で、お客様やオーナー様などに喜んで頂く事です。具体的には、お客様の安心安全の為に客室の清掃、お客様を飽きさせないイベントの企画立案実行をしています。また、故障した設備の修繕、日々のメンテナンスなども大切な業務です。これらを日々重ねて売上を向上させ、適正な利益を出す。私は結果にこだわりを持ち、もっと多くのお客様にお越しいただいて売上を向上させること、そしてあらゆる運営構造を追求して、収益性の高い事業を作り上げることを考えています。これはとても難しく簡単に答えは見つかりませんが、だからこそやりがいがあり仕事を楽しいと感じることができています。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

それは、ズバリ実力主義に魅かれて入社しました。GHPでは学歴は関係ありません。自分のやる気と能力次第で出世できる。そんな社風と聞き入社し、聞いた通りの実力主義でした。また、GHPでは社員の育成に力を入れており、ブラザーシスター制度があります。先輩社員が手取り足取り仕事を教えてくれ、仕事をスムーズに覚える事ができるのも魅力のひとつでした。実際に入社すると、実力主義の会社ですので上司の言う事は人によって異なる時もありました。色々な価値観、人それぞれの勝ち方があるのだなと学ぶことができました。実務は研修システムが充実しているのでマニュアルを含めて学ぶことができました。自分のスキルを磨くには最適な環境だと思っています。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

自分に関わって頂いている方々、お世話になっているお取引先様、スタッフさん、お客様にとにかく喜んで頂ける仕事をする事を常に心掛けています。また、その関係がWINーWINであること。こちらだけではなく、相手側にもメリットがあるかどうかを必ず考える事。これを忘れないようにしています。また、その関係を築く時に受けた恩は決して忘れず報いる事。そうすることによって、よりよい関係を作りたいと考えています。また、売上を向上し利益を出すことが重要な使命である上に、そのことが社会の貢献にも繋がっていると信じて日々、業務に当たっています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

自分で店を持つ事が夢です。GHPでスキルを磨き、経験を積み、人脈を作り、自分の城=自分の店を持ちたいと考えています。そのためにはまだまだ多くのハードルが残っています。GHPでさせて頂いている仕事、それは経営そのものですが、まだまだ勉強の余地がある私には足りないものばかりです。まずは周りの人間を納得させられるような仕事ができるようになる事です。背中や口で語ることはまだできませんので、毎日汗をかいて一生懸命仕事をすることが必要だと思っています。1年毎に役職をひとつずつ上げていきたいと考えています。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

GHPはやる気のある方、向上心を持ってより成長したいと考えている方なら入社は最適だと思いますが、そうでなければ入社を勧めません。今日では中流、下流思想や、出世はしたくないなんて考えをお持ちの方も大勢いらっしゃいます。そういう方々が無理に入社をしても長続きはしないでしょう。しかし、私はせっかく生まれてきたのだから生きるのにベストを尽くすべきだと思います。もっと熱く、人生を楽しむべきだと思います。そういった考えをお持ちの方々に是非、GHP入社をお勧めしたいです。