先輩社員詳細
真仁田 利和

【中途採用】
真仁田 利和(マニタ トシカズ)

所属部署名:株式会社GHP 関西南エリア
役職:部長
入社年:2002年
年齢:48歳

業務内容はどのようなものですか?

レジャーホテル事業。
レジャーホテル事業の店舗管理者として従事しています。健全な経営維持を大きな目標としています。お客様にお喜び頂く為にはどのような運営が必要かが最大の監修業務となりますが、お客様の喜びと共に会社の運営も共に繁栄しなければなりませんので、バランスのとれた運営を出来るように日々管理を行う業務です。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

私は他の事業部からの転籍になりますが、レジャーホテルはサービス業の頂点に君臨しても不思議ではない業態です。私は若年の頃よりサービス業のトップになりたいと感じており、料理、シティーホテル、レストランなどの経験もありますが、レジャーホテルの経験は有しておりませんでした。今回GHPに転籍のチャンスもあり自分の力を発揮し最高のレジャーホテルサービスが出来ればと感じ従事いたしています。また独立心もありまして、GHPはその夢も叶えられるフィールドがありますので期待をしております。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

「お客様の喜び」を常に「想像し創造していく」を念頭に置いています。お客様のお喜びを達成維持していくためには多くの事を行っていかねばなりません。一番は「凡事徹底」という言葉がありますが、常に普通と云われる事、当たり前と云われる事を徹底して継続して行く事が何より大事で何よりも難しいと感じています。しかし、それが出来なければ目標は達成できないと確信しており、常に自分に言い聞かせながら励んでいます。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

前項でもでも述べましたが、最終は自分の思いでお客様をお喜びに導ける事業での独立を切望いたしています。年齢も半世紀に手が届く年になって来ましたので、3年以内には独立をし、お客様にお喜び頂くのと共に、同志も一緒に幸せを感じられる独立を目指したいです。自分の力で人にお喜び頂きその喜びを自分の幸せに繋げていきたいと思っています。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

サービス業はお客様にお喜び頂く最高の仕事ですが、細部に渡り細かな配慮が必要なとても大変な仕事です。人を好きになり人の喜びを自分の幸せと感じれる方がこの仕事には合っていると思います。また、将来の自分の姿をポジティブにとらまえられる方が困難な時も我慢が出来、最善の仕事、また自分の人生を歩んで行けると思っています。このような思いをお持ちの方はGHPで叶える事が出来ると信じておりますので是非チャレンジしてみては如何でしょうか。