先輩社員詳細
武藤 真之

【中途採用】
武藤 真之(ムトウ マサユキ)

所属部署名:株式会社GHP 西関東エリア
役職:スーパーバイザー
入社年:2010年
年齢:31歳

業務内容はどのようなものですか?

日々の売り上げチェックをし、それをデータ化した戦略資料を作成したり、客室での不具合があれば次のお客様に不快感を与えないようにすぐメンテナンスをしたりと、デスクワークからオペレーションまで幅広く動いています。日によってはスタッフさんと面談をしたりしながら、問題点を見つけ改善案を出し、改革を行っております。一番大切にしている事は、何をすればお客様が喜んで頂けるか、と言う事を考え、その為には何が必要か、オペレーションはどう変えて行けばスムーズに企画が実施出来るのかと日々考え実践をしております。

GHPに入社した理由を教えて下さい。

デザイン関係の専門学校を卒業したので、以前の会社は設計の事務所でした。所長に言われた仕事をこなし黙々と仕事をしていましたが、ある日、クライアントではなくその向こうにいるお客様はどの様に感じ、どの様に使っているのかを知りたくなり、もっとお客様について勉強をしたくなって転職を考える様になりました。経営やその他に関する事が幅広く学べる会社の中からGHPと巡り合い、最終的に入社を決めたきっかけは、私の志に最も近いホテルをプロデュース出来るという内容に惹かれ入社しました。

仕事をするにあたってのあなたの信念を教えて下さい。

当たり前のように感じますが、いけない事はいけないと言える真面目に働いている人が馬鹿を見ない店舗にしたいと思っています。サービス業として人と接客をするのは人であるという事から、そう考えております。店舗で働くスタッフさんが気持ち良く働いていれば、自然とお客様に対しても良い接客が出来てくると考えているからです。スタッフさんたちも日々頑張って仕事をして頂いておりますが、気の緩む瞬間があるので、その様な時には話をして、正しい道に導くのが大切だと考えています。

あなたの今後のビジョンを教えて下さい。

自分の理想とする自分に近づく事です。現在、自分が想像する理想の自分には、まだまだ手の届く所にいないと思っています。自己成長に伴ってその理想はさらに上がって行くので、決して追いつけないということは分かっていますが、理想の自分を追いかける事で日々成長をして行きたいと思っています。自分自身の成長の為に、しいてはお客様や会社の喜びの為に日々勉強と思っています。特に苦手な事を1つでもなくしていける様に、やりたくないと思う事には進んでチャレンジしながら、これからの業務に励んで行きたいと考えています。

最後に、GHP入社を検討している後輩に一言アドバイスをお願いします。

入社をした後など不安な事や、分からない事が沢山あると思いますが、それは私たちの様な少し先に入社をしている先輩社員がしっかりとフォローをしていきます。私は入社して3年目になりますが、今でも大変な事や自分ではどうしようも出来ない事が多々あります。それは先に言った様に私の先輩社員がフォローをしてくれます。一人ではなくチームとしてやりがいのある仕事を助け合ってやっているんだと実感をする時です。また、チームとしてやっているので、目標を達成出来た時の喜びは倍以上になります。